独立系ファイナンシャルプランナーを活用する

節約をすることと、保険の見直しには大きな関係があります。 もちろん、保険商品を購入して毎月の保険料を支払わないということが最大の節約という極端な考え方もありますが、それが必要な保障を提供してくれるのであれば、切り捨てるわけにはいきません。


しかしながら、保障額は維持しながらも、あるいは同じようなものを選択しながらも、毎月の保険料を安くすることができれば、それは立派な節約です。


生活のあらゆる面で、余計な出費を抑えて家計のやりくりを行なっている方も多いのではないでしょうか。 そうであれば、毎月の固定費も宿命とは思わずにいちど見直してみることができるでしょう。 そこで問題となってくるのが、「だれに相談すればいいか」という点です。


いま現在契約している保険会社に出向いて保険の見直しをお願いしても、ある程度の結果を得ることができるかもしれませんが、その会社の商品の中からアレンジしてもらうことになります。


他社の保険商品と比べることはあっても、他社の商品を勧められることはないでしょう。 保険相談の時に頼りになるのは、ファイナンシャルプランナーです。


ファイナンシャルプランナーはFPと表記されることもありますが、複数の会社の商品を扱っており、その中から相談者に合ったものを提供することができるプロフェッショナルです。


その名前からして、財政の立案者というわけですから、保険の見直しをすることによって節約を図りたいと思う方にとって強い味方になるはずです。


しかし、ファイナンシャルプランナーといっても、特定の企業に所属して活躍している場合は、どうしても自社の保険商品を販売することが最終目的になってしまうので、可能であれば独立系のファイナンシャルプランナーに相談してみるとよいでしょう。


そのような人たちは、特定の会社と専属契約を結んでいるわけではないので、保険商品というジャンルを総合的に扱うことができます。 それこそが相談者の望むことではないでしょうか。


特定の保険会社にこだわる方は別として、自分に最適の保険を、ふさわしい保険料で提供してもらうことに関心があるわけです。 そのようなプロにはどこで会うことができるのでしょうか。


ファイナンシャルプランナーの中には、独立開業している場合がありますので、個人事務所を訪ねることができます。 最近では、ショッピングモールなどに保険相談の窓口を設けている来店型のサービスを展開している場合もあります。


ほとんどの場合、相談料は無料で、しかも何度も相談に出かけることができるようですから、利用しない手はないのではないでしょうか。 賢く見直すことによって節約効果があるなら、是非活用しましょう。

みつばちほけん口コミ

このページの先頭へ